組合案内

HOME > 組合案内|組合員紹介メーカー紹介リンク

ごあいさつ

   
     
     当組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 当組合は昭和27年7月に農業用機械及び部品の販売整備を行う事業者の団体として設立しました。神奈川県の農業は全国平均と比較すると一戸当たりの農地面積は小さいながらも、高い技術力と大消費地に近いという利点を生かして,高い生産性を維持しております。
 現在、農業・農機業界を取り巻く環境は,農産物の輸入増加や担い手の減少や高齢化など大変厳しい状況にありますが,今後につきましても,神奈川県農業の機械化と農業経営の合理化に貢献できるよう取り組んでいく所存であります。
 また、近年家庭菜園が盛んになるとともに軽量小型の農業機械が利用されるようになり、組合加盟販売店では農家の方々はもとより家庭菜園を楽しまれるユーザーの方々にも安心してご利用いただける小型機械も揃えてあります。
 どうぞ、お求めの際はお気軽に整備技術の信頼できる組合加盟販売店へご相談くださるようご案内いたします。

神奈川県農業機械商業協同組合理事長 林 高司

     
     

組合の概要

   
     
名 称   神奈川県農業機械商業協同組合
代表者 理事長 林 高司
所在地 〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30番地の1号
電話番号 045-311-4481
FAX番号 045-311-4482
E−MAIL info.koubai@kanagawa-nouki.or.jp
設立年月日 昭和27年7月1日
出資金 32,385,000円
役 員 理事 8名 監事 2名
組合員数 32名 (29年1月末現在)
職員数 4名
目 的 本組合は組合員の相互扶助の精神に基づき,組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。
   
事 業 1.組合員の取り扱う農業機械、機具及びその部分品並びに関連商品の共同購入
  2.組合員の取り扱う農業機械並びに機具及びその部分品の共同保管
  3.組合員のためにする自動車損害賠償保障法に基づく代理業及び損害保険代理業
  4.組合員に対する事業資金の貸付け及び組合員のためにするその借入れ、並びに金融機関に対する組合員の債務の保証
  5.組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
  6.組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
7.労働保険の保険料の徴収等に関する法律第4章の規定による労働保険事務組合としての業務
  8.組合員の福利厚生に関する事業
  9.前各号の事業に附帯する事業
     
     

農機会館

   農機会館外観 組合地図
   

 ▲UP